防災用井戸に認定

神戸市は1995年に阪神淡路大震災に見舞われ、甚大な被害を被りました。
そのときにもっとも困ったのが生活用水の不足です。

またいつ起こるかわからない災害に備え、神戸市では”市民協力の井戸”を募集しておりまして、この度、弊社の本社が認定を受けました。
地域住民の命を守る、社会的役割を今後とも強めていきたいと考えております。

神戸市:災害時市民開放井戸の募集

sgsdgfsdf

社長の写真の腕前

メイン写真

当社のソーラーポンプシステムのカタログ表紙のこの写真、

カタログ用に空の色や光などの加工は施しているものの、

現地で力仕事もこなした社長が完成した施設を自ら撮影。

いつも目にするカタログの表紙ですが、いやされるこの1枚。

時々素敵な現場写真を撮影する廣津社長。